はじめまして。
夢をかなえて生きている女性に、仕事の方法・自己実現の方法をインタビューする
HTMLメールマガジン【Excellegant】(エクセレガント)、いよいよ創刊です。
星の数ほどの、メールマガジンの中から購読の申し込みをしていただき、
どうもありがとうございます!
発行人の五十島美香と申します、どうぞよろしくお願いいたします。

夢をもつあなたをエクセレーナに。  かなえたい夢があるあなたに、夢かなえ力をつけていただく。” それが、このメールマガジンのミッションです。

タイトルの【Excellegant】(エクセレガント)とは、 excellent&elegant。
夢をかなえた女性が共通してもっている要素です。
そして、エクセレーナとは夢をかなえたエクセレガントな女性のこと。

あなたが夢をかなえるためには、
夢をかなえた女性にその方法と秘訣を学ぶことがとても大切です。

夢を実現する女性は、いったいどんなビジョンとハートを持っているのでしょうか?

これから、女性社長・女性管理職・ショップオーナー・・・と
さまざまなジャンルと立場でいきいきと輝く女性たちにお会いして、
どのように夢を実現したのか、紐解いていきたいと思っています。

創刊号のインタビューは、
キャンセル待ち続出の大人気セミナー「コミュニケーション集中治療室」の書籍化でも話題の、ジャストレード株式会社代表取締役社長 須子はるかさん。

創刊時ご購読くださいました感謝のしるしとして、2週連続サイン入りご著書のプレゼント企画もご用意しておりますので、こちらもお見逃しなく!!



 

◆プロフィール

1977年、東京生まれ。米国のワシントンDC・アメリカン大学で情報処理と国際関係を学ぶ。帰国後はITベンチャー企業に勤務。03年よりアメリカとブラジルでボランティア活動。04年、ジャストレード株式会社設立。依頼者とコーチのマッチング事業の他、女性向けセミナーも多数開催。

◆関連サイト

■ジャストレード株式会社・・・  http://www.justrade.co.jp
■ベストコーチ・・・  http://www.bestcoach.jp/index.html
■ブログ「夢を実現させる起業日記」・・・
  http://www.himawarhythm.net/blog/


 

大学卒業後、勤めていたITベンチャー企業を突然辞め、アメリカとブラジルに渡りボランティア活動をされた須子さん。
その時に、

「たとえ経済的に豊かでも、人間的に豊かだとは言えない社会。
 私は、心を豊かにすることで、世界を豊かにしていきたい。
 そのとき一瞬の豊かさではなく、本当の豊かさをもたらす仕事がしたい。」

と感じたそうです。
帰国後、現在共同経営者としてタッグを組む松村香織さんと出会われます。
最初から起業を志したわけではなく、

「やりたいことをやっている会社が見つからなかったから、
 じゃあ自分たちでやりたいことが出来る会社を作ろうと。」

だから、私達は「できちゃった起業」なんですよ、と笑う須子さん。

現在は、起業時に立ち上げたコーチング事業の他に、企画コンサルティング事業・情報発信&セミナー事業の2つの事業が加わり、
合計で3つの事業を軸に展開していらっしゃいます。

一番最初の起業時から、このような事業展開を構想していらっしゃったのでしょうか。

「4年前の会社員時代は、自分がブラジルに行ってボランティア活動をするなんて思わなかったし、
 ブラジルにいた頃は、日本に帰ってから起業するなんて想像していなかった。
 起業してからも同じで、まさか自分がコスプレして本を出すなんて、考えてもいませんでした。
 今でも一年後の自分が全く見えない。予測不可能なことだけが、予測可能なんです(笑)」


 

予測不可能な自分の未来・・・それは、自分の可能性が未知であるというわくわくする期待を感じます。
その反面で、自分の軸がぶれているんじゃないか?とか
計画性がないのでは・・・と不安になったりすることはないのでしょうか?

「何をやるのか、よりも『何のためにやるのか』が重要だと思います。
 私達は『何のためにやるのか』という目的が明確だから、その不安はまったくないです。
 『手段』と『目的』はぜんぜん違うんですよ。
 たとえば、何かの事業が失敗したとしても、それは手段が一つ失敗しただけであって、
 そこからまた目的を達成するための新しい手段を考えればいい。
 『目的』がはっきりしていれば、いくらでも失敗できるんです。」

コーチング事業として、プロコーチのマッチングサービス「ベストコーチ.jp 」を運営していらっしゃいますが、
須子さんご自身がコーチングを受けられることはありますか?

「必要を感じた時にコーチをしていただいています。 
 必要なときに必要なものを買うように、コーチも必要に応じて利用するのがいいんじゃないでしょうか。
 自分の人生は、自分でデザインできる。だけど、周りを変える事はできないから、自分が動くしかない。
 コーチは、自分以上に自分を信じてくれる他の人。そういう時に心強い存在になると思います。」

浸透してきたコーチングですが、まだ受けるかどうか迷っている人も多いと思います。
そういう人へ、伝えたいことはありますでしょうか?

「何事もやってみないと分からないと思うんですよ。
 コーチを受けてみれば、いいか悪いかは分かりますよね。それが分かるだけでも前に進んでいる。
 だから、迷っているぐらいだったらやってみた方が早いですよ、とお伝えしたいです。」


 

最初に、「経済的に豊かでも心が豊かであるとはかぎらない」とおっしゃっていましたが、
日本でも実際、ここまで経済的に成長したのにもかかわらず
幸せを実感している人がとても少ないという現状があります。
人々がもっと幸せになるためには、何が必要だと思われますか?

「やりたい事で、自分をいっぱいにすること。
 やらなければいけない事によって本当にやりたい事が押しつぶされていないか
 自分がわくわくする事、やりたい事はなにかを正直に整理することが大切だと思います。
 
 やりたい事は、一個だけではなくたくさん持っていた方がいい。
 『◯◯がやりたい!』ではなく『◯◯もやりたい!』に。
 小さな事でいいんです、『パンケーキが食べたい!』でもいい。
 そうやって思ったことを楽しみながら達成していくうちに、クセになっていって、
 どんどんやりたいと思う事が出来るようになっていくんです。
 紙に100個やりたい事を書き出してみるのもいいですよ。」

幸せを感じる能力を鍛える、ということにも繋がりそうですね。
周囲からはすごく満たされているように見えるのに、本人は幸せどころか欠乏感を抱いている人も多いですよね。

「自分の幸せは、他人は感じられないもの。自分で感じるしかないですよね。
 幸せって、感じたもの勝ちなんですよ。
 幸せを感じにくい人は、幸せを感じるハードルが高く設定されている事が多いのではないでしょうか。
 イメージして、意識的にそのハードルを下げてあげるといいと思います。
 例えば、アップルパイを食べて、超旨い?幸せ♪とか。」

(1/2・・・次号につづく)



なんと須子さんが当日、ちょうど持っていらっしゃった一冊をいただいてしまいました。
しかも、インタビュー現場で須子さんが直筆サインしてくださった「サインしたてホカホカ」の本です☆
ご応募は、excellegant@conpassione.jpまでどうぞ。
ご感想やインタビューを読んでみたい人などを添えて頂けると、と〜っても嬉しいです。
(応募締め切り:4月17日(月)午後11時59分、ご応募はお一人一通までとさせていただきす。)







インタビューのお話の中に登場しましたアップルパイ。実はこの時、須子さんの前にはアップルパイが。
にこにことアップルパイを召し上がる須子さん、幸せを感じる能力をフルに発揮している姿を目撃!の瞬間でした。
次号では、須子さんの読書術・大切にされている時間・行動力の原点について語って頂きます。

さて、Excellegant いよいよ船出です。
ここまでたどり着けたのは、たくさんの方の応援の賜物です。
この場をお借りして、深くお礼を申し上げます。
そして、私達のミッション“夢をもつあなたをエクセレーナに。
 かなえたい夢があるあなたに、夢かなえ力をつけていただく。”
をかなえる航海のために、どんなことでも感想を頂けたらうれしいです。
ご意見・ご感想は、こちらへどうぞ。

excellegant@conpassione.jp    excellegant【エクセレガント】事務局

発行者:五十島美香(ブログ:http://plaza.rakuten.co.jp/conpassione/
登録&解除:http://www.mag2.com/m/0000190084.html
発行:Con Passione, Inc
無断転載を禁じます。 Copyright.2006 Con Passione, Inc.